フェブラリーステークス 動画[2009.02.22]


東京11R 第26回GTフェブラリーS ダ1600m
1着 サクセスブロッケン
2着 カジノドライヴ
3着 カネヒキリ
by YouTube

2009年最初のG1「フェブラリーステークス」が22日、東京競馬場で行われた。
ゴール前の接戦を制したのは、6番人気、内田博幸騎乗の、サクセスブロッケンで、直線半ばで先頭に立ったカジノドライヴを見事差し切って1着となった。
4歳馬であるサクセスブロッケンは中央でのG1初勝利で、勝ちタイムは1分34秒6でレコード決着となった。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。